グーグルグローバルタグ バリューコマ アドセンス

急成長中のココナラが稼ぎやすい5つの理由

2020年3月18日

ココナラトップ

近年CMなどのメディアの露出が増えてきた企業の一つに「ココナラ」が挙げられます。「得意を売り買い」でお馴染みですが、急成長の要因として、副業としてはじめやすく、多くのユーザーのハートを掴み、売り買いしやすいがあります。すなわち、副業としても大きな魅力が存在します。今回は「ココナラ」の概要と稼ぎやすい5つの理由を紹介します。

目次

ココナラとは

ココナラ

「ココナラ」とは「得意を売り買い」をコンセプトに拡大を続けるクラウドソーシング企業でありサービスです。

サービス内容や価格を自身で自由に設定することができ、手軽に始めやすい特徴があります。

ココナラが稼ぎやすい5つの理由

稼ぐ

ココナラは手軽にサービスの売り買いが可能

ココナラは、どんなサービスであったも最低価格500円から自由に販売でき、手軽にサービスの売り買いが可能です。

同業者のタイムチケットの場合、最低取引価格が5000円〜となっています。

マーケティングやプランニング次第では、「ニッチな得意」が大きな反響を生む可能性を秘めています。

ココナラでは多種多様なスキルを取り扱う

ココナラ内のカテゴリーだけでも以下のように分かれており、さらに細かくジャンル分けされており、多様なニーズに対応したスキルフリーマケットアプリとなっています。

多種多様なスキルにジャンル分けされており、ニッチな「得意」が強力な武器になる可能性があります。

  • デザイン
  • イラスト・似顔絵・漫画
  • Webサイト作成・デザイン
  • 音楽・ナレーション
  • 動画・写真・画像
  • ライティング・ネーミング
  •  IT・プログラミング
  • ビジネスサポート・代行
  • ビジネス相談・アドバイス
  • 集客・Webマーケティング
  • 翻訳・語学
  • 占い
  • 悩み相談・カウンセリング
  • 恋愛・結婚・
  • 美容・ファッション・健康
  • キャリア・就職・資格・学習
  • ライフスタイル
  • 趣味・エンターテイメント
  • 士業(行政書士・税理士)
  • マネー・副業・アフィリエイト

ココナラブランドが確立しつつあり集客力が高い

ココナラは、日本最大級のスキルマーケットアプリであり、会員登録数が2019年末に130万人を突破、累計取引数が350万件以上に達し、ココナラブランドが確立しつつあると言えます。

総額12億円にも上る資金調達を実現しており、更なる成長が期待されている企業でもあります。

ココナラブランドが確立していくにつれて、注目度、集客力が高まり、思わぬ受注を獲得できる可能性があります。

ココナラでは高単価なサービスほど稼げる

ココナラでは、5万円以下のサービスは一律25%(税別)の手数料が差し引かれますが、50万円以上では手数料が10%(税別)と単価が高くなるほど、利益率が高まる仕組みになっています。

独自のスキルや経験、知識ほど大きく稼ぐことができます。

※税込手数料計算=25%×1.1=27.5%

ココナラ 手数料

ココナラは「信用」が可視化できるランク制度が導入されている

ココナラは、ビジネスを進める上で最も重要な「信用」について可視化できるランク制度が導入されており、実績を積み重ねることができれば、大きな案件を獲得や受注増加に繋がり、稼ぐことができます。

毎月1日に更新が行われ、一定条件を満たすことによりランクが変動します。

ココナラ ランク

まとめ

ココナラが、これほどまでに急成長を遂げているとは思いもしませんでした。急拡大の裏には、細かな調整や制度設計を通じたユーザービリティ向上が大きな要因だと感じます。

企業が成長することは、副業としてのチャンスも拡大することを意味します。

小さく始められる手軽さを是非体験していただき、「得意」を価値に変えていただきたいと思います。